リコール

ソニーのポイントサイト “なりすまし”ログインで75万円の被害

 ソニーの公式サイト「ソニーストア」を運営する「ソニーマーケティング」は2日、会員273人のメールアドレスやパスワードを使った"なりすまし"による不正ログインが発生し、同会員のポイントが換金性の高いクーポン券に交換されたと発表した。

 

 不正ログインは4月19日から29日にかけて発生しており、被害は金額に換算して約75万3000円分。「プレイステーションストアチケット」や「mora music card ID」に交換されており、被害にあったポイントについては、後日同社が返還するとしている。

 

 不正があった原因について、同社では「弊社からのメールアドレスとパスワードを含む個人情報漏えいの証跡は確認されておりません」としており、今後は不正アクセスの予防や監視強化を実施すると同時に、会員に対してはパスワードの変更を求めている。

 

 なお、被害にあった会員に向けて特設デスクを設置し、相談も受け付けている。連絡先はフリーダイヤル0120-23-6568(携帯・PHSからも利用可能)で、時間は午前9時から午後6時(土日祝は5時)まで。

 あなたにオススメの記事