地震情報

岐阜県飛騨地方の群発地震 7時間で25回の揺れ

 気象庁によると、3日午前10時2分頃のM4.3の地震を皮切りに、岐阜県飛騨地方で発生していた群発地震は、午後5時6分頃に起きたM2.9の揺れを含め、約7時間で合計25回を数えた。

 

 群発地震は、周期の短いもので1分間隔で発生した揺れもあり(午前11時13分頃と午前11時14分頃)、午後3時27分頃から午後6時13分頃にかけては、同震源域からほど近い長野県中部でも7回の地震を観測。

 

 その震源域での揺れも含めると都合32回となり、岐阜県高山市では、双方の震源域での地震で合計8回の震度3を観測した。

 

 なお、一連の群発地震に対し、気象庁から特別な警戒情報などは発令されていない。

 あなたにオススメの記事