宇宙

宇宙から眺める青い地球…ISS撮影の動画生中継 NASA

   米航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に取り付けた高画質ビデオカメラで地球を宇宙から撮影し、インターネット上で生中継する実験を始めた。


   ビデオカメラは、欧州宇宙機関(ESA)の実験棟「コロンバス」の外側4ヶ所に設置。ISSが約90分かけて地球を一周する間、4つのカメラの映像を順次切り替えながら、動画サイト「Ustream」で中継する。


   ISSが太陽に照らされた昼間のエリアの上空を通過する間は、青い海や白い雲、山脈や陸地を見ることができる。一方で、夜のエリアに差し掛かると、画面は暗くなるという。


   実験は、宇宙空間での市販のビデオカメラの耐性を調べるためで、NASAは「次世代のカメラ開発につながる」としている。

 

 あなたにオススメの記事