宇宙

NASAの新宇宙服は映画「トロン」風 一般投票で決まる

   米航空宇宙局(NASA)は次世代宇宙服「Z-2」のデザインを決める一般投票の結果について、映画「トロン」を彷彿とさせる「Technology」が最多の23万票余りを獲得したと発表した。


   「Z-2」はアポロ計画時代に原型を持つ従来の「Z-1」を引き継ぐもので、「Technology」の他に、深海から着想を得た「Biomimicry」と、未来の日常服をイメージした「Society」の3つが考案された。


   投票は3月から4月末にかけて実施され、「Technology」は全体の63%を占める23万3431票を獲得。過去の宇宙服に敬意を払いつつ、未来の要素を取り入れたデザインが好評を得たようだ。


   NASAは「Z-2」について、上体部がソフトな素材でできていた「Z-1」と異なり、固いパーツの複合体としたことで宇宙での船外活動に必要な耐久性が向上したと分析。肩と腰の関節部分はより複雑な動きができるよう改良し、ブーツは完全真空環境に対応させたという。


   プロトタイプ(試作品)のため、このデザインのまま宇宙に行くとは限らないが、今年11月からジョンソン宇宙センターでテストが行われ、その後、地上での訓練に利用される。

   

 

 あなたにオススメの記事