気象

沖縄が梅雨入り 平年より4日早く 全国初

 全国に先駆けて沖縄地方が5日、梅雨入りした。沖縄気象台によると、平年より4日、昨年より5日早いという。


 沖縄地方では5日、梅雨前線の影響で大気の状態が不安定となり、1時間雨量が石垣島で93.5ミリ、久米島で68.5ミリ、那覇市で31.5ミリを記録するなど、沖縄本島や先島諸島で激しく雨が降った。


 今後、一週間程度は雨や曇りの日が多くなる見込みで、今季の全国初の梅雨入りとなった。


 平年並みであれば、九州南部は5月末、九州北部から中四国、近畿、東海、関東甲信は6月5~8日、北陸と東北は6月中旬にかけて、順次梅雨入りするとみられる。

 あなたにオススメの記事