経済

東京株 424円下落 1万4033円 3週間ぶりの安値

 7日の東京証券市場の日経平均株価 終値は前日より424円06銭下落し、1万4033円45銭と約3週間ぶりの安値をつけた。

 

 7日の東京市場は、円高やウクライナ情勢への懸念などから買いが入らず、東証1部は、値上がり銘柄が96銘柄なのに対し、値下がりは1685銘柄と「全面安」の商況になった。

 

 証株価指数TOPIXも前日比30.47ポイントマイナスの1152.01、東証1部の出来高は21億737万株、売買代金は2兆2286億円となっている。

 

 あなたにオススメの記事