生活情報

林業が舞台の映画「WOOD JOB!」文科省がご推薦!?

 文部科学省は9日、国民に広く「キャリア教育」を普及させていくため、本日(10日)公開の映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」とタイアップ企画を行っていくと発表した。

 

「WOOD JOB!」は、染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明の3名が主演をつとめる映画で、監督は「ウォーターボーイズ」や「スイングガールズ」の矢口史靖。

 

 ひょんなことから携帯もつながらない山奥の村に滞在し、林業に勤しむことになった一人の若者(染谷将太)の成長を描きながら、笑いや感動に満ちたストーリーとなっている。

 

 文部科学省では、子どもや若者が将来、社会的・職業的に自立し、自分らしい生き方を実現していくためのキャリア教育を推進しており、映画「WOOD JOB!」では「自分の将来を決めきれない高卒の都会育ちの主人公が田舎暮らしや魅力的な村人に囲まれ成長していく姿が描かれて」いると評価。

 

 映画会社の東宝と合意し、今後、様々なタイアップ企画を進めていくこととなった。

 あなたにオススメの記事