生活情報

日本はお母さんにやさしい国か? NGOがランキングを公表

 今日(11日)は「母の日」。

 

 文字通り母親を労う一日であるが、国際援助団体(NGO)の「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が毎年この日に向けて発表している「お母さんにやさしい国ランキング2014」によると、日本は178カ国中32位にランクインした。

 

 ランキングは、母親に関するデータをもとに算出されるもので、「妊産婦の死亡リスク・5才未満児の死亡率・公教育の在籍年数・所得・女性議員の割合」という5つの指標から総合的に勘案。

 

 その結果、日本は178カ国中32位(昨年は176カ国中31位)となり、全体で見れば上位2割にランクインしたものの、先進7カ国では最下位となった。順位が一つ上の31位にはアメリカ、30位には韓国が名を連ねている。

 

 なお、ベスト10は主に北欧諸国が、ワースト10はアフリカ諸国が占めており、アジア圏内ではシンガポールがトップの16位となっている。

 

ベスト10
1位フィンランド
2位ノルウェー
3位スウェーデン
4位アイスランド
5位オランダ
6位デンマーク
7位スペイン
8位ドイツ
9位オーストラリア
9位ベルギー

32位日本

 

ワースト10
169位コートジボワール
170位チャド
171位ナイジェリア
172位シエラレオネ
173位中央アフリカ共和国
174位ギニアビサウ
175位マリ
175位ニジェール
177位コンゴ民主共和国
178位ソマリア

 あなたにオススメの記事