政治

韓国へ集団的自衛権 事前説明「事実は一切ない」官房長官

 集団的自衛権の行使容認などについて議論を行なった安倍晋三首相の諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保法制懇)」は15日に報告書を提出するが、韓国側に同報告書の内容について事前説明が行なわれたと韓国の聯合通信が報じたことについて、菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、「事前説明を行なった事実は一切ないと報告を受けている」と事実関係を否定した。

 

 この報道では、国家安全保障局の船越健裕参事官が先週、韓国を非公式に訪問し、韓国外交部や国防部などの関係者に会談して報告書の内容を説明したとされている。

 

 同報告書については、15日に安保法制懇から安倍首相に提出され、国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を経て、同日夕刻に安倍首相が記者会見で政府の考え方について説明する予定になっている。

 あなたにオススメの記事