トピック

マー君 メジャーで初完封 地下鉄シリーズを制し開幕6連勝

 ニューヨーク・ヤンキース(NY)所属の田中将大投手は15日(日本時間)、同じくニューヨークに本拠地のあるメッツとの通称「地下鉄シリーズ」に登板し、メジャー初となる完封試合(4-0)で開幕から6連勝を飾った。

 

 メッツとヤンキースの戦いは、両者の本拠地が地下鉄で結ばれていることから「地下鉄(サブウェイ)シリーズ」とも呼ばれており、互いに負けられないライバルチームの一戦。

 

 通常の試合よりもプレッシャーがかかる上に、敵地での先発となった田中投手は、危なげないピッチングで9回を投げきり、4安打無失点、無四球の内容で相手をシャットアウトした。

 

 これで田中投手はメジャーでの初完投初完封を飾り、開幕から無傷の6連勝をマーク。さらには9回には自らのバットで、メジャー初安打となるセンター前ヒットを放つなど投打にわたって活躍し、自身の勝利に華を添えた。

 あなたにオススメの記事