イベント

ポールの東京公演初日が月曜に延期 本人のウイルス性炎症のため

 昨年に引き続き5度目となる来日を果たし、本日(17日)国立競技場で「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」を公演予定だったポール・マッカトニーがウイルス性炎症のため、17日のライブは19日へ延期されることとなった。

 

 今回のツアー用に設置されたFacebookページでポール自らのメッセージを掲載。それによると16日金曜日にウイルス性炎症により体調を崩し、本日土曜日の公演を医師に止められたという。

 

 ポール・マッカトニーは「現在は医師の指示のもと、明日(18日)の公演と残りの日本ツアーが予定どおり行われる様に全力を尽くしています。今夜の公演は月曜日(19日)に振り替えることが出来ました」と語り、「ご都合が合わない方もいらっしゃるかと思いますが、是非とも皆さんにお会い出来る事を願っています」と続けている。

 

 なお、延期となった19日の公演は、場所は同じく国立競技場で午後5時半から開演となり、チケットの座席番号はそのまま有効となるとのこと。

 あなたにオススメの記事