事故

落合会長夫妻逮捕で現インデックスは大迷惑?

 ジャスダックに上場してた携帯ソフト制作会社「インデックス」(東京都世田谷区)の粉飾決算事件で、東京地検特捜部は28日同社会長の落合正美(54)、妻で社長の善美(48)両容疑者を逮捕したが、この報道で現在のインデックス(東京都品川区)が「大迷惑」となっているようだ。

 

 落合容疑者らが経営していたインデックス(便宜上 旧インデックスと称する)は、携帯電話からスマートフォンへ需要が移行する中、経営破綻に陥り、今年4月30日に民事再生手続きに移行している。

 

 これに先立ち、昨年11月に旧インデックスの全事業を譲り受けしたのが、もともとセガサミーグループの子会社セガドリームで、旧インデックスからの事業譲渡を受けて、社名も「インデックス(便宜上 現インデックスと称する)」に変更、本社も旧インデックスがあった世田谷区三軒茶屋のオフィスビルに移転した。

 

 こうした経緯から、さまざまな方面で誤解を生んでいるようで、現インデックスは28日付けで「他社の東京地検特捜部による逮捕に関して」というプレスリリースを発表し、「特捜部が逮捕した二名が役員を務めていた株式会社インデックスは当社とは資本関係のない別会社であり、当該事項に関しましては当該会社へお問い合わせ頂きます様お願い致します」としている。

 

 ITバブルの光と影、衝撃的な落合容疑者逮捕の報による「とんだとばっちり」ということか…。

 あなたにオススメの記事