生活情報
Loading

消費増税後の4月給与 0.9%増で平均27万4761円

 厚生労働省は3日、4月の給与平均が前年同月比0.9%増の27万4761円だったとする毎月勤労統計調査(4月速報値)を発表した。

 

 この調査は5人以上の事業所を対象に実施されるもので、2014年4月の速報値では、消費増税後も多くの業種で堅調に推移、全16業種中12業種で前年比増となった。


 伸び率では不動産・物品賃貸業が前年比6.4%増(31万6072円)でトップ。以下、複合サービス事業が4.8%増(31万6153円)、電気・ガス業が4.4%増(45万4285円)と続き、調査対象16業種の中で電気・ガス業の給与が最も高い。

 

 なお、全業種の平均給与27万4761円のうち、残業代にあたる所定外給与は前年比5.1%増となる2万564円となっている。

 あなたにオススメの記事