防災知識

日比谷・有楽町駅で首都直下地震の訓練 都営地下鉄・東京メトロ

 東京都交通局と東京メトロは3月11日、首都直下地震などの災害が発生したことを想定して、日比谷駅および有楽町駅で帰宅困難者対応の合同訓練を実施する。

 

 この訓練は、東京で震度6強の地震が発生し、都営地下鉄ならびに営団地下鉄が運行を見合わせ、駅構内に大勢の帰宅困難者が出ることを想定したもの。東京都交通局とメトロの職員が140名参加して、午後1時10分~2時25分頃まで行われる。

 

 訓練内容は駅の一時待機場所までの避難誘導や備蓄配布など。地上からの帰宅困難者が流れてくることも考え、帰宅困難者に防寒用ブランケットや簡易マット、飲料水が配布される。

 あなたにオススメの記事