トピック
Loading

W杯に吉兆? 京都の海に黄金色のオニオコゼ出現

 サッカーワールドカップ ブラジル大会開催まであと3日、京都水族館(京都市下京区)では、珍しい黄金色に輝くオニオコゼが公開され、縁起が良いと評判になっている。

 

 このオニオコゼは約10日前に、京都の海(京都府伊根町沖)の定置網で捕獲されたもので、体長約20センチで、全身が鮮やかな黄金色に輝いている。

 

 オニオコゼの体色は通常褐色で全身が黄金色の個体は珍しい。

 

 この光り輝くオニオコゼに、来館者からも「ワールドカップ直前に縁起が良い。日本代表チームも大活躍するのでは」と好評のようだ。

 

 

■詳細は京都水族館公式facebookページで。