トピック
Loading

俳優の林隆三さん死去

 NHK時代劇「天下御免」で平賀源内役を演じて人気を博し、様々なドラマや映画で活躍した俳優の林隆三さんが今月4日、腎不全のため都内の病院で死去した。70歳だった。

 

 林隆三さんは1943年生まれで、1966年に俳優座を卒業してから複数のドラマに出演し、1970年にTBS「木下恵介・人間の歌シリーズ『俄』」で初主演。

 

 その後、NHK時代劇「天下御免」の平賀源内役で人気を博してから、「必殺シリーズ」や「大河ドラマ」ほか数多の作品に出演し続け、近年では人気ドラマ「チーム・バチスタシリーズ」でも独特の存在感を放っていた。

 

 通夜と葬儀は、林隆三さんの遺志により近親者のみですでに済ませており、喪主の林征生さん(長男)は9日、公式サイトから「長年お世話になりました関係各位の皆様、温かく見守ってくださったファンの皆様には、親しくお別れしていただくべきところではございますが、本人のたっての意向を、ご理解いただければと存じます」と述べている。

 あなたにオススメの記事