トピック
Loading

東京の新たなランドマーク「虎ノ門ヒルズ」開業

 地上52階建て、高さ247メートルの東京の新たなランドマーク「虎ノ門ヒルズ」(東京・虎ノ門)が11日、オープンした。

 

 虎ノ門ヒルズは、2020年東京オリンピックに向けて選手村や競技施設が建設される湾岸地域と都心を結ぶ環状2号線の真上にそびえ、オフィス部分のほか、最上階には日本初進出となるホテル「アンダーズ東京」(ハイアットグループのラグジュアリーホテル)、そして住宅部分は賃貸家賃が最高で月292万円という172戸の高級レジデンス(分譲/賃貸)が用意されている。

 

 ビルとしては都内で東京ミッドタウン(東京都港区)の高さ248メートルに次ぐ、2番目の高さ。

 

 低層部にはレストランなど飲食店24店舗が入るほか、11日には周辺の道路にもオープンカフェが営業を開始しており、静かなオフィス街だった虎ノ門は、時ならぬ賑わいを見せている。

 あなたにオススメの記事