生活情報
Loading

78万台販売の回転式マッサージ器で80代女性が窒息死 製品交換を

 健康機器の製造などを手がける的場電機製作所の回転式マッサージ器をカバーの外れた状態で使用し、衣服が巻き込まれて80代の女性が窒息死をする事故が発生したため、同社ではこのマッサージ器「アルビシェイプアップローラー」を持っている客に対して、ただちに使用を中止し、現行製品に交換するよう呼びかけている。

 

 事故が発生したのは5月9日。山梨県の80代女性が回転式のマッサージ器「アルビシェイプアップローラー」をカバーの外れた状態で使用し、衣服が巻き込まれて窒息死した。

 

 このマッサージ器は1986年に製造が始まり、1999年には栃木県の40代女性が今回と同じように衣服を巻き込まれて窒息死する最初の事故が発生。

 

 以来、2012年までに同様の事故が計4件報告されたため、同社では2008年と2012年に記者会見を実施、「カバーを外したり、破れた状態で絶対に使用しないで下さい」との注意喚起を広く行ってきた。

 

 しかし、今回新たに事故が発生したため、同社では「声が届かず、痛ましい事故が起きました事は誠に残念なことであります」と語り、今後、同製品の使用中止を呼びかけると共に「より安全にご使用できる現行製品にお取替え頂くようにご案内して参ります」と利用者に交換を呼びかけている。

 

 なお、このマッサージ器は全国の百貨店やスーパーの催事場などで、これまで約78万台販売されているとのことで、連絡先は下記の通り。

 

■連絡先
株式会社 的場電機製作所
〒350-1101 埼玉県川越市的場2627番地5
フリーダイヤル 0120-01-2251
電話番号 049-231-2255
午前9時から午後5時まで(土日・祝日を除く)

 あなたにオススメの記事