経済

通貨供給量 5ヶ月連続で最高記録を更新

 日銀の2日の発表によると、市中に出回っているお金の量を示す「マネタリーベース」は6月末時点で243兆4305億円と、前月より16兆8114億円増え、5ヶ月連続で最高記録を更新した。

 

 マネタリーベースは、市中に出回っている紙幣・硬貨と民間の金融機関が日銀に当座預金として預けている残高を合計したもので、物価上昇目標に向けて日銀が大量の国債を買い入れ、市場へ資金を供給するオペレーションを続けていることから「金融緩和状態」が継続しているもの。

 

 

 あなたにオススメの記事