生活情報

マウスピースで腰痛治る? 医療法人に改善を命令 消費者庁

  「バイオプレート」と呼ばれるマウスピースを装着するだけで、腰痛や顎関節症などが治るようにウェブサイトで表示していたとして、消費者庁は4日、医療法人「バイオファミリー」(本社・東京都渋谷区)に改善を命じた。


   消費者庁によると、バイオファミリーは東京と大阪で運営する歯科クリニックのウェブサイトで昨年7月頃から今年2月まで、「バイオプレート」を使った治療について表示。


   バイオプレートを歯に装着すれば、「ほとんどの顎関節症は完治可能」、「脊椎へのゆがみも解消されるため、腰痛、ヘルニアから解放されます」、「下あごのずれから生じる150もの慢性疾患を治療する」などとうたっていた。


   しかし、消費者庁が根拠となる資料を求めたところ、同社が提出した資料では裏付けが不十分で、消費者庁は実際よりも著しく優良と示す景品表示法違反だと判断。同社に対し、改善と再発防止を求めた。


   同社はすでにサイトをリニューアルしている。

   

 あなたにオススメの記事