トピック

”幸せ顔”のワモンアザラシ 海遊館で大人気

   海遊館(大阪市港区)で、ワモンアザラシが大人気だ。


   そのわけは、チャーミングすぎる豊かな表情。現在、海遊館ではオス2頭とメス2頭を飼育しているが、ころころとした丸い体型、つぶらな瞳で来場者をとりこにしている。


   特に推定8歳で最年長のアラレ(メス)は、海遊館の夏のポスターにも採用されるほどのアイドルっぷり。水中でぷかぷか浮いていたり、水面に顔だけ出している姿はまるで笑っているようで、TwitterやFacebookで「かわいい!」「温泉につかってるみたい」と話題になっている。


   ワモンアザラシは北極海とその周辺に生息し、体長約160センチ、体重約60キロと、アザラシの仲間では小型の部類。しかし、水中をすいすいと泳ぐ姿は迫力たっぷりで、海遊館では2013年3月にオープンしたドーム型水槽で間近に見ることができる。


   今年の夏は涼を求めて水族館へ。きっとキュートな4頭に癒されるはずだ。

   

 あなたにオススメの記事