リコール

マルハ「カルピスゼリー」ふたにカビで67万個を自主回収

   マルハニチロは8日、同社が製造したカップゼリー「カルピスゼリー」のふたにカビの発生した商品があったとして、約67万個を自主回収すると発表した。


   対象は「カルピスゼリー」の容量が90グラム、180グラム、190グラムのもの。購入した消費者から指摘があり、ふたのフィルムとカップの接着部分にカビが見つかった。


   現在のところ健康被害の報告はなく、90グラムの商品ではカビは確認されていないが、念のため3種類とも回収するという。


   問い合わせは、お客様相談室のフリーダイヤル(0120-040-826)まで。


   マルハニチロは6月中旬にも、サケ缶に金属片が混入したとして約108万缶を自主回収している。

   

 あなたにオススメの記事