IT

千葉県の流山線が自動車と衝突 事故現場では白煙も…RT速報

 11日午後2時5分頃、千葉県の流鉄流山線で列車が自動車と衝突する事故が発生し、同路線は午後5時現在も運転を見合わせているが、事故直後に撮影された写真がネット上で話題となっている。

 

 

「流鉄事故。車大破 やばい」
「流鉄事故写真 」
「流鉄事故の瞬間。
前の車両傾いて外から火花
車乗ってた人が心配」
たりた‏@tari_1118

 

 大破して動かない自動車の姿から、衝突直後と思われる車内の画像まで。乗客によって公開された写真からは事故現場の緊張感が伝わってくる。

 

 流鉄流山線は、千葉県流山市の流山駅から千葉県松戸市の馬橋駅までを結ぶ全長5.7キロの単線鉄道で、事故が起きたのは幸谷~小金城趾駅間の踏切。

 

 現在も運転を見合わせており、各紙によると車に乗っていた2人のうち1人が意識不明の重体で、流鉄線の乗客も数名ケガをしたという。

 あなたにオススメの記事