軍事

治安悪化でリビアの日本大使館を一時閉館 外務省

 外務省は22日、北アフリカのリビアで首都トリポリを含めた国内の治安状況が悪化しているため、在リビア日本大使館を一時閉館にすると発表した。

 

 すでに21日から同大使館を閉鎖しており、今後はカイロにある在エジプト日本大使館に事務所を設置して一部業務を継続する。

 

 なお、リビアについては、外務省の危険情報の中で最もレベルの高い退避勧告が全土を対象にして出されており、今後も「目的のいかんを問わず渡航を控えてください」と同省では注意を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事