気象

梅雨明けは暑さに注意!今季最多536地点で真夏日

   高気圧に覆われて広い範囲で晴れた22日、各地で気温が上がり、今季最多を更新する536地点(午後5時現在)で最高気温が30℃以上の真夏日となった。


   気象庁によると、大分県日田市で34.5℃、鹿児島県薩摩川内市と広島県大竹市、岐阜県多治見市、山梨県甲府市で34.4℃など、各地で猛暑日に迫る最高気温を観測。全国に927地点ある観測所のうち、真夏日が半数以上で記録されたのは今季初という。


   20日の中四国、21日の九州北部、近畿、東海に続き、22日には関東甲信地方の梅雨明けも発表され、これで梅雨明けがまだなのは北陸、東北地方のみ。

 

   全国的に本格的な夏空を迎えつつあり、気象庁はこまめな水分補給や冷房の適切な使用などで熱中症に注意するよう呼びかけている。

 

 あなたにオススメの記事