IT

爆弾騒ぎで駅封鎖 花火大会の夜にロープが張られ…RT速報

 26日の午後9時20分ごろ、近鉄名古屋線の川越富洲原~伊勢朝日駅間の踏切に「爆弾」と書かれた紙と円筒状の不審物が見つかり、同線の上下線で運転を見合わせ。

 

 桑名駅では付近を点検するために一時、駅が封鎖され、騒然とする様子がTwitter上で公開された。

 


「警察の人が桑名駅の入り口止めてて西口に回れない」
あいぽん@a_pnsn172

「爆弾さがしてる」
岩田俊也@iwata0430


 各紙によると、今回の爆弾騒ぎで発見された不審物は鉄製の筒が2本で、三重県警が爆発物かどうか調査中とのことだが、この騒動により近鉄桑名駅だけでなくJRでも一時封鎖騒ぎに。

 

 当日は、付近で開催された桑名水郷花火大会の見物客で混雑している様子が、Twitter上に映しだされており、桑名駅がロープで封鎖されている画像なども一緒に投稿されてネット上は騒然としている。

 あなたにオススメの記事