東日本大震災

東日本大震災から2年 午後に政府主催の追悼式

 約2万人が犠牲となった東日本大震災の発生から11日で丸2年を迎えた。政府は都内で追悼式を開き、地震が発生した午後2時46分に黙祷を行う予定。

 

 警察庁のまとめによると、今月8日現在、東日本大震災による死者は1万5881人、行方不明者は2668人。仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされている人はおよそ31万5000人にのぼり、避難後の体調悪化や自殺などで亡くなった「震災関連死」は昨年9月末までに2303人確認された。

 

 政府は11日午後2時半から、安倍晋三首相を実行委員長とする「東日本大震災二周年追悼式」を国立劇場(東京都千代田区)で開催。岩手、宮城、福島の3県の遺族ら約1200人が参列する。午後4時半ごろから午後6時までは、会場に花を用意し、一般の参列者の献花も受け付ける。
 

 あなたにオススメの記事