政治
Loading

安倍首相 ブラジルでジーコやアルシンドと記念撮影

 メキシコを皮切りに中南米5ヶ国を精力的に訪問した安倍晋三首相は3日朝(日本時間)、日本への帰路に就いたが、最後に訪問したブラジルではサッカー王国らしくジーコ元日本代表監督やかつてJリーグで活躍した選手らと会談し、記念撮影を行った。

 

 安倍首相と肩を組んで映っているのは、向かって右側が日本人にはお馴染みのジーコ元日本代表監督で、左側がジュビロ磐田で活躍した闘将・ドゥンガ氏。同氏は、W杯でドイツ相手に1対7の大敗を喫したブラジル代表の新監督に就任している。

 

 また、後段には解説者としてお馴染みのセルジオ越後氏(右から2番目)や、アデランスのテレビCMで話題となったアルシンド(右から3番目)、カズやラモス瑠偉らと共にヴェルディの黄金期を支えたビスマルク氏(一番左)の姿も。

 

 Jリーグや日本サッカーの発展には欠かせなかったブラジル人選手たちに囲まれ、記念撮影を行った安倍首相は「日本とブラジルの交流という面でも、今後とも大いなる活躍を期待しています」と語った。