気象

今年の最高気温 群馬県館林で39.5℃を記録

 気象庁によると、5日の日本列島は関東や北陸を中心に各地で気温が上昇し、群馬県館林では今年の最高気温となる39.5℃を記録した。

 

 午後4時までに35℃以上の「猛暑日」となったところは全国で118地点、30℃以上の「真夏日」となったところは505地点にのぼり、群馬県では館林のほかに伊勢崎で39.0℃、前橋で38.8℃を記録。

 

 また、栃木県佐野で38.7℃、埼玉県熊谷で38.8℃、茨城県古河で38.4℃など関東各地で気温が高くなったほか、富山県伏木で37.7℃や新潟県新津で37.0℃、福島県二本松では観測史上最高となる37.3℃に達しており、夜にかけてもまめに水分補給をするなどの熱中症対策が必要となりそうだ。

 あなたにオススメの記事