地震

中国雲南地震 発生から4日…死者589人に

   中国南西部の雲南省でM6.5の地震が発生してから4日目に入り、中国民政部は6日、死者・行方不明者が600人近くに上っていると発表した。


   地震は日本時間の3日午後5時半ごろ、雲南省昭通市(しょうつうし)魯甸県(ろでんけん)で発生。震源の深さは約12キロだった。


   中国民政部によると、6日午前10時半現在、地震による死者は589人、行方不明者は9人、負傷者は2401人。108万8400人が被災し、22万9700人がテントなどでの避難生活を余儀なくされているという。


   被災地は山間部が多く、土砂崩れで道路や橋が寸断され、救援物資の運搬などが難航。日に日に死者数は増えており、救援活動の遅れによる二次被害の拡大も懸念されている。

    

 あなたにオススメの記事