生活情報
Loading

マクドナルドが全3135店舗で全面禁煙に

 日本マクドナルドは15日、これまで店舗内で分煙などの措置を取っていた喫煙席をすべて撤去し、8月1日から全3135店舗で全面禁煙にしたと発表した。

 

 マクドナルドでは客の要望に応え、以前から禁煙店舗を広めてきたが、7月末までにその導入準備をすべて完了、8月1日から全店で全面禁煙とした。

 

 喫煙者に対しては「ご不便をおかけすることとなりますが、小さなお子様からお年寄りまで、幅広い層のお客様のお食事の場」として店舗は利用されているため、今回の措置に対する理解を求めている。

 

 マクドナルドでは、今後も禁煙を伝えるステッカーを店舗内外に貼ったり、トレイマットに敷いたりして、広く周知を続けていくとのこと。

 あなたにオススメの記事