IT

LINE乗っ取り業者の住所を特定!? 逆探知URLを使い…RT速報

 何者かがLINEのIDを乗っ取り、登録済みの友人・知人から電子マネーを振込させる詐欺が流行っている。

 

 金を騙しとるまでの日本語がたどたどしいことから、現在では、外国の犯罪組織による犯行という見方が多く、ネット上には撃退法なども数多く書き込みされているが、ついには「乗っとり業者の住所を特定した」という者まで現れた。

 


「LINEのっとり業者さんが私のLINEにやってきたので、逆探知してあげました結果がこちらになります(逆探知陽URLは伏せてあります)。」
Yoshitaka Moriwaki@Ag_smithさん

 


 まずは、乗っとり業者の手口から簡単に説明すると、連中は主に、友人・知人を装ってWebmoneyなどの電子マネーを購入させ、写メで撮影したシリアル番号の画像をアップロードさせる。あとはその番号を読みとり、金を盗むのである。

 

 こうした乗っ取り業者から連絡のあったYoshitaka Moriwaki@Ag_smithさんは、相手の指示に従いiTuneカードを購入したフリをして「逆探知機能を仕込んだURL」をアップ。何も知らない業者がURLへアクセスしたところ、台湾の会社名と住所が浮かび上がってきたという。

 

 あまりに痛快な撃退法に、ネット上では賞賛の言葉がおくられ、リツイート数は3日間で2万6612件と急拡散。

 

 果たしてこんな対応が一般人にできるのか不明であるが、いずれにせよLINE乗っ取り業者による詐欺が横行しているのは事実であり、何かおかしな呼びかけ等があった場合には注意が必要であろう。今年6月には運営会社から直々に警告も発せられているほどである。

 

 皆さんもご注意を。

 あなたにオススメの記事