IT
Loading

首都高でランボルギーニ炎上! 数千万円が一瞬で…RT速報

 お盆休みも最終日となり、世間の人々は多くが自宅でくつろいでいるであろう17日午後5時ごろ、首都高環状線で高級スポーツカーのランボルギーニが炎上するという衝撃的なTwitter投稿がネット上を騒がせた。

 

 

「首都高でランボルギーニが炎上…」
おけーさま@dj_k_ing

「首都高事故で車が大炎上してます!
芝付近は避けた方がいいですよ!」
mac‏@mac_dolls0811

「首都高速金杉橋付近でランボルギーニが黒焦げに(°_°) 」
赤井厚雄@akaido45


 ランボルギーニと言えば、フェラーリと並ぶイタリアの高級スポーツカー。炎上しているのはムルシエラゴという車種で、価格は中古相場でも2000~4000万円する。

 

 庶民にとっては家一軒が燃えているようなもので、それが首都高で大きな炎をあげているのだから、ネット上が騒然とするのも無理はない。

 

 各紙によると、搭乗者の男女2人にケガはなかったが、この火災の影響で首都高環状線外回りは浜崎橋JCT~芝公園の区間で一時通行止めとなっていたという。

 

 保険をかけているにしても数千万円の車が一瞬で燃えてしまうオーナーの気分とは…? ともかく高速道路での事故で人的被害がなかったのは、不幸中の幸いとしか言いようがない。