トピック

今年生まれのトキ7羽が多摩動物園で育つ

 トキの保護繁殖活動に協力している多摩動物公園では、今年孵化した7羽すべてが無事に育ったと発表した。

 

 環境庁が進めているトキの保護増殖活動に協力している多摩動物公園では、2007年から新潟県佐渡トキセンターより預かったトキを飼育し、これまでに9羽の繁殖に成功している。

 

 今年は佐渡トキ保護センターから4組のつがいを預かって野生生物保全センターで非公開で飼育したところ、春先に2組が有精卵7個を産卵し、約1ヵ月かけてすべての孵化が確認できた。

 

 孵化後、3ヵ月経過して、7羽が順調に発育し、巣立ちを迎えたが、多摩動物公園では今後も飼育は非公開で継続する。

 

 なお、多摩動物公園を含めて、これまでに日本各地の飼育施設で飼育されたトキの個体数は全部で221羽にのぼる。そのうち今年生まれのトキは、54羽になる。

 

 

 あなたにオススメの記事