気象
Loading

広島の大雨災害 首相が自衛隊派遣を指示

 昨夜からの豪雨で広島市内に土砂崩れの被害が発生していることを受けて、安倍首相は今日午前、救命救出救助の体制を強化するために、現地に数百人規模の自衛隊を派遣するよう指示したうえで、古屋圭司防災大臣を責任者とする政府調査団を現地に派遣する方針を明らかにした。

 

 また、広島県では災害救助法の適用を決定し、陸上自衛隊第13旅団長に災害派遣を要請して、現地での救助捜索活動に当たっている。

 

 あなたにオススメの記事