生活情報
Loading

iPhone5 一部機種でバッテリーに不具合

 アップルは22日、iPhone5の一部機種でバッテリー駆動時間が急に短くなったり、頻繁に充電が必要になったりする不具合が生じたため、対象製品については29日からバッテリーの無償交換手続きを始めると発表した。

 

 交換の対象となる製品は、2012年9月から2013年1月の間に販売されたiPhone5の一部機種で、同社のサイトよりシリアル番号を入力すれば確認できる。

 

 仮に、対象の製品だった場合は交換作業をする前にアップルで検査を行うため、ユーザーは「Apple 正規サービスプロバイダ」か「Apple Store(直営店)」か「Apple テクニカルサポート」まで連絡を。

 

 なお、修理を出す場合には、事前にiTunesやiCloudを使ってデータのバックアップをするなどの準備が必要とされており、画面にひび割れなどがあってバッテリーの交換に支障をきたすときには先にその修理が求められるケースもあるとのこと。

 あなたにオススメの記事