トピック

横浜FMのサポーターが川崎F戦でバナナ振る 入場禁止処分に

   横浜F・マリノスは、23日夜に横浜市で行われたJ1第21節の川崎フロンターレ戦で、外国人選手にバナナを振りかざす人種差別的な行為があったとして、マリノスのサポーターの男性を無期限の入場禁止処分とした。


   問題の行為があったのは前半40分過ぎで、マリノスのゴール裏にいた10代の男性サポーターがピッチに向けてバナナを大きく上下に振った。その直前に川崎のブラジル出身のレナト選手が走り込んできていたという。


   試合中からこの様子を映したテレビ画面の画像がツイッターなどで拡散され、マリノスは試合終了後に男性を事情聴取。男性が挑発行為だったと認めたため、試合会場への入場を無期限で禁止した。


   ピッチでの差別的な行為を巡っては、今年4月、スペインリーグでバルセロナのDFアウベス選手(ブラジル出身)が投げ込まれたバナナを拾って食べたことをきっかけに、同じブラジル代表のネイマール選手、元代表のロベルト・カルロス選手らが次々とバナナを手にした写真を公開。人種差別に反対する世界的なキャンペーンが広まっている。

 

 あなたにオススメの記事