東日本大震災

福島原発 故吉田元所長の調書を9月初めにも公開 官房長官

 菅義偉官房長官は、東日本大震災での東京電力福島第一原発の事故に関し、事故調査・検証委員会が故吉田昌郎元所長から聞き取った調書について、9月の早い時期に公開することを明らかにした。

 

 

 菅官房長官は「これまでは、吉田所長の『ほかの資料との照らし合わせがないと事実として一人歩きしてしまう可能性がある』という上申書を尊重して非公開としてきた。(現在は調査も進み)公開しても差支えない状況と考える」と理由を述べた。

 

 

 公表に際しては、国の安全にかかわることや個人のプライバシーに関することは黒塗りする予定であることも表明した。

 あなたにオススメの記事