気象
Loading

世界の異常気象速報 広島で「大雨」など12カ所

 気象庁が27日発表した全球異常気象監視速報によると、8月20日から8月26日の1週間に発生した世界の異常気象は広島で「大雨」など12件。

 


 8月20日~8月26日に発生した世界の異常気象・気象災害は以下のとおり。

 


【大雨】広島
 広島では、暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大雨となり、広島市で20日に土砂災害が発生し、70人が死亡、18人が依然行方不明となっている。(8月27日11時現在、内閣府)
 また、広島県の三入では、20日の降水量が224.0ミリで(8月の月降水量平年値は143.1ミリ)日降水量としては統計開始以降で最大となった。

 


【多雨】北海道・韓国~九州北部
 北海道・韓国~九州北部にかけて、前線や低気圧の影響を受け、韓国から九州北部は先週に引き続き異常多雨となった。
 長崎県の佐世保では、20日の降水量が179.0ミリで、20日~25日の6日間降水量が355.5ミリだった。(8月の月降水量平年値は206.2ミリ)
 また、韓国の鬱陵島では、この7日間の降水量が180ミリを超えた。(8月の月降水量平年値は167.9ミリ)

 


【少雨】中国大陸北東部
 中国北東部では、低気圧や前線の影響を受けにくく、引き続き異常少雨となった。
 中国遼寧省の瀋陽では、26日までの30日間の降水量が20ミリ未満だった。(8月の月降水量平年値は167.8ミリ)
 また、中国山西省の原平では、この30日間の降水量が20ミリ未満だった。(8月の月降水量平年値は99.5ミリ)

 


【低温】中国大陸中部・南東部
 中国南東部では、先週に引き続き異常低温となった。
 中国青海省の西寧では、22日、23日、25日、26日の日平均気温が平年値より約5℃低い約12℃となり、23日と25日の日最低気温は5℃を下回った。
 また、中国広東省の信宜では、20日と21日の日平均気温が平年値より約5℃低い約24℃となり、20日の最高気温は27℃に達しなかった。

 


【高温】中央アジア及びその周辺
 中央アジア及びその周辺では、暖かい高気圧に覆われ、カザフスタン共和国の首都アスタナは、23日と24日の日平均気温が平年値より約11℃高い約29℃となり、24日の最高気温は38℃を超えた。

 


【低温】ポーランド共和国~英国
 ポーランド~英国では、上空の寒気の影響を受け、ポーランドの首都ワルシャワ/オケンツィエは、25日と26日の日平均気温が平年値より約5℃低い約12℃となり、22日の日最低気温は7℃を下回った。
 また、ドイツ西部のデュッセルドルフでは、20日と24日の日平均気温が平年値より約6℃低い約12℃となり、20日の最低気温は7℃を下回った。

 


【高温】カナダ東部
 カナダ東部では、暖かい高気圧に覆われ、ケベック州のマタガミは、26日の平均気温が平年値より約9℃高い約22℃となり、22日、23日、24日の日最高気温は27℃に達した。

 


【多雨】米国モンタナ州及びその周辺
 米国モンタナ州及びその周辺では、前線や低気圧の影響を受け、米国モンタナ州のグラスゴーは、23日~24日の2日間降水量が100ミリに達した。(8月の月降水量平年値は29.0ミリ)

 


【低温】米国西部(ロッキー山脈地帯)
 米国西部(ロッキー山脈地帯)では、上空の寒気の影響を受け、米国ユタ州のソルトレークシティは、23日の平均気温が平年値より8℃低い約16℃となり、24日の最低気温は11℃を下回った。

 


【高温】ブラジル南部~アルゼンチン北部
 南部のバジェでは、24日の平均気温が平年値より約12℃高い約26℃となり、最高気温は29℃を超えた。
 また、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでは、22日の平均気温が平年値より約10℃高い約23℃となり、21日の最高気温は30℃に達した。

 


【多雨】アルゼンチン東部・西部
 アルゼンチン東部・西部では、前線や低気圧の影響を受け、アルゼンチン東部のマルデルプラタは、21日~26日の6日間降水量が約170ミリとなった。(8月の月降水量平年値は55.6ミリ)
 また、アルゼンチン西部のサンラファエルでは、24日の降水量が25ミリを超えた。(8月の月降水量平年値は14.3ミリ)

 


【少雨】オーストラリア南部
 オーストラリア南部では、前線や低気圧の影響を受けにくく、オーストラリア南東部のワイアラは、26日までの30日間降水量がほとんどなかった。(8月の月降水量平年値は25.7ミリ)
 また、オーストラリア南西部のオールバニーでは、この30日間の降水量が20ミリ未満だった。(8月の月降水量平年値は105.6ミリ)