IT

ダイソンが16年かけた謎の新製品 予告動画を公開

 ダイソンが新製品の予告として、youtubeで公開した「謎の動画」がネット上で話題を呼んでいる。


 動画の説明には、「16年間。200人のエンジニア。2800万ポンドの投資。その結果は? あなたが思いつくものを教えてほしい」とあるが、映像自体はパノラマカメラを搭載したデバイス(たぶん新製品)から周囲を撮影した様子のみ。


 この映像をよく見ると、撮影場所はダイソンの研究開発室と思われる部屋で、床を自走する緑色の物体が現れるシーンが3ヶ所あり、その1つにはモザイクがかけられている。


 映像のエンドロールには「dyson September 4」と流れているので、4日(現地時間)には、この「新製品」の全貌が明らかになるわけだが、ネット上では「ロボット掃除機か?」という声が多く上がっている。


 ダイソンはルンバに挑戦状を叩きつけるのか?


 サイクロン掃除機、ファンなし扇風機に続く、ダイソンの家電戦略の次なる一手に注目が集まっている。

 あなたにオススメの記事