軍事

イスラム国 2人目の米国人ジャーナリストを殺害か

 複数の海外メディアによると、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」が2日、再びアメリカ人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏を殺害する映像を公開したとして、アメリカ政府は映像の分析作業を急いでいる。

 

 殺害されたと見られるソトロフ氏は、2013年にシリアで取材活動中に消息を絶っていて、先月「イスラム国」に拘束されていることが明らかになった。

 

 「イスラム国」が2日までにインターネット上に公開した映像では、覆面をした黒装束の戦闘員の前でひざまずいたソトロフ氏と見られる人物が、首を切断されて処刑される様子が映っていた。この戦闘員は次に殺害するのはイギリス人だと警告し、オバマ大統領に対して空爆をやめない限り、アメリカ人の殺害を続けると英語で宣言した。

 

 「イスラム国」は先月、別のアメリカ人ジャーナリストを殺害する映像を公開していて、アメリカ国務省では今回の映像が本物かどうか分析を進めるとしたうえで、イスラム国を強く批判した。

 

 あなたにオススメの記事