トピック

ロンドンのテムズ川に巨大カバが出現!

 イギリス・ロンドンの中心部を流れるテムズ川に「巨大なカバ」が出現し、観光客や地元の人を驚かせている。

 

 

 これは“芸術作品”で、巨大なアヒルのオブジェ「ラバーダック」で知られるオランダ人のフロレンタイン・ホフマンさんが制作した。作品名はヒポポタマス(カバ)をもじって「ヒポポテムズ」。テムズ川フェスティバルの実行委員会が制作を依頼した。

 

 

 ホフマンさんはテムズ川に数十万年前にはカバが生息していたことを知って思いついたという。

 

 

 ホフマンさんは米CNNに対し「作品はテムズ川のすべての橋にマッチしなければならないし、歴史にも沿っていなければならない」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事