生活情報

3連休初日で高速渋滞 東名高速厚木IC付近で30キロ

 9月に入り最初の3連休をレジャーなどで過ごす人たちによって本日(13日)は各地の高速が混雑しており、午後0時45分現在、東名高速(下り)の厚木IC付近では30キロの渋滞となっている。

 

 NEXCO東日本によると、ほかにも東北自動車道(下り)の上河内SA付近で13キロや関越自動車道(下り)の東松山IC付近で25キロ、中央自動車道(下り)の上野原IC付近でも25キロの渋滞となっている。

 

 また、西日本では名神高速道路(上り)の京都東IC付近で14キロや中国自動車道(下り)の宝塚東TN出口付近で12キロなど。

 

 こうした渋滞は明日(14日)も引き続き全国で予想されており、たとえば中央道(下り)の相模湖IC付近で午前7時をピークに40キロや、東名高速(上り)の大和TN付近で午後6時をピークに40キロなどの予測が発表されている。

 あなたにオススメの記事