IT

これもiPhone? 飲食店の「準備中」がオシャレ過ぎると…RT速報

 時計型情報端末の「Apple Watch」と一緒に発表された新型のiPhone6。

 

 世間では予約が殺到し、早くも「◯週間待ち」といった報道も始まっているが、いざiPhoneを使用し始め、アプリを起動するときなどにお馴染みとなるのが、画面の中央で時計の針のようにくるくる回るアイコンである。

 

 この特徴的なアイコンを用いてお店の「準備中」を看板で表現した飲食店が、オシャレ過ぎるとTwitterで評判になっている。

 


「準備中らしい。」
片岡K‏@kataoka_kさんTwitterアカウント

 


 iPhoneに限らずアップル製品全般でお馴染みのアイコンだが、それを店舗の看板に使用したセンスがTwitter上では賞賛され、本日(14日)午前9時半に呟かれてから6時間足らずで4000件以上のリツイート。

 

 言葉をいっさい使わず、黒板の中心にアイコンだけを描き、それも針の色が徐々に薄くなっていく様も巧みに表現されており、たしかにiPhoneユーザーにとっては膝を打つ看板であろう。

 

 でもこれ、アンドロイドユーザーは気付くのだろうか。

 

 そんな疑問も湧いてくるが、世の中はそれだけiPhoneユーザーが多く、ゆえにiPhone6も予約殺到となっているのだろうと考えれば、色々と納得?

 あなたにオススメの記事