IT

M5.6の地震で棚からギョーテンのものが落ちてきた! RT速報

 本日午後0時28分ごろ、茨城県南部で発生したM5.6の地震は、最大震度5弱を観測。

 

 JR東日本では新幹線や在来線が一時運転を見合わせるなど、関東周辺は騒然とし、慌ててテレビをつけた方も少なくないだろう。

 

 今回のように大きな揺れが発生すると、放送局でお馴染みなのが局内を映した映像である。天上から吊るされた看板が左右に激しく揺れ、棚の書類がバッタバッタと落ちる様は、そのまま地震の強さを表現するのにもってこいなのかもしれない。

 

 しかし今、ネット上を騒がせているのは定番の映像ではなく、とある美容学校の学生さんが捉えた恐怖の一枚である。

 


「地震で揺れて、
棚から落ちた」
なづき@10chi01

 


 ご覧のとおり、流し台の中に人間の頭部がずらり!

 

 むろん本物ではなくヘアカットの練習台となるマネキンが棚から落ちたものだが、これだけ数が並んでいると、やはり薄気味悪いものがあるのだろう。

 

 この画像に恐怖を抱いたのか、はたまた地震の怖さにあらためて震えたのかは不明だが、マネキン画像に付いたリツイート件数は、約3時間で実に2万5000件超。

 

 いったい地震対策はどこまで手を広げれば万全なのか。そうしたことも考えさせられる一枚なのかもしれない。

 あなたにオススメの記事