外交

北朝鮮「拉致再調査には1年程度」 と報告先延ばしに

 菅義偉官房長官は今日(19日)午前の記者会見で、北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査に関して、「調査は全体で1年程度を目標としていて、現在は初期段階にある。現時点でこの段階を超えた説明を行うことはできない」と18日に北朝鮮から回答が来たことを明らかにした。

 

 北朝鮮は今年7月時点で、初回の報告時期を「夏の終わりから秋の初め」としてきたが、事実上、取り消したことになる。

 

 また、菅官房長官は「調査は、北朝鮮の特別調査委員会が誠実に進めている」と述べたうえで、北京の大使館ルートを通じて、調査の体制や現状について「さらに詳細な説明を求めていく」考えを示した。

 あなたにオススメの記事