リコール

タイ首相 女性に対するセクハラ発言で謝罪

 東京都議会での女性議員に対するヤジの問題は記憶に新しいが、タイでもプラユット首相が英国人観光客2人が殺害された事件をめぐって、「ビキニ」に関する失言をしたとして謝罪に追い込まれた。

 

 地元紙によると、この事件は、今月15日に英国人の観光客2人がリゾート地で何者かに殺されたもので、プラユット首相は17日、政府高官や記者団に対して非公式な形で「観光客は我が国のことをビキニ姿で歩いても安全だと思っている」と述べたうえで、「ビキニでも安全だよ。ただし美人じゃない場合はね」と発言した。

 

 この発言を受けて、バンコクのイギリス大使館や欧米のメディアから批判が相次ぎ、首相は19日、政府の公式ホームページを通じて、「発言が誤解を招いたことを謝罪します。誰かを傷つけるつもりはなかった」というコメントを発表したうえで、改めて事件の犯人の早期逮捕を警察に指示したと明らかにした。

 

 

 あなたにオススメの記事