IT
Loading

偽の「緊急地震速報」メールに注意! 気象庁

 気象庁は24日、市民のもとへ「緊急地震速報」を装った迷惑メールが届いたという苦情が、同庁へ相次いで寄せられているため、こうした偽メールに記載されたURLをむやみにクリックしないよう注意を呼びかけた。


 気象庁によると、偽メールには「緊急地震速報が発表されました。これから強い揺れが来ますので十分警戒してください(気象庁発表)」などの題名が付けられており、本文には「地震の影響により津波が発生する恐れがあります。今後の情報に注意して行動してください。※詳細はコチラよりご確認頂けます。http://○○○○○」などとURLが記載されているという。


 これまで、リンク先にアクセスしてウイルス感染するなどの実害を伴った苦情はなく、同庁の調べによると、すべて「サーバーが見つかりません」というメッセージが現れたという。メールや電話によって寄せられた「偽メール」の報告数は、6月から9月22日までの間に15件ほどであった。


 気象庁が配信する正式な速報メールは、「緊急地震速報 ○○県で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)」として送られ、本文中にリンク先は記載されていない。


 心当たりのないアドレスから緊急地震速報を装ったメールが届いた場合、決してリンク先にアクセスしないよう呼びかけるとともに、このようなメールを受信して、金銭的な被害を受けた場合は速やかに警察署などに被害届を出すよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事