気象

世界の異常気象速報 関東~東海地方で「多雨」など11カ所

 気象庁が8日発表した全球異常気象監視速報によると、10月1日から7日までの1週間に発生した世界の異常気象は関東~東海地方で「多雨」など11件。

 

 10月1日~7日に発生した世界の異常気象・気象災害は以下のとおり。

 

【多雨】関東~東海地方

 関東~東海地方では、台風18号や前線の影響を受け、平年同時期の月間降水量を上回る大雨となった。東京では5~6日の2日間の総降水量が272.0ミリを観測した。(10月の月間降水量平年値は197.8ミリ)

 台風18号が上陸した静岡県浜松市ではこの2日間の降水量が280.5ミリに達した。(10月の月間降水量平年値は164.5ミリ)

 

【低温】ロシア沿海州〜中国大陸北東部

 ロシア沿海州~中国大陸北東部の上空には北からの寒気が流れ込んだ。この影響で東シベリア南部のニコラエフスクナアムーレでは、2日の日中平均気温が平年値を8℃近く下がって氷点下2℃と冷え込み、最低気温は氷点下8℃を下回った。

 また、中国大陸北部の黒竜江省にある牡丹江では、1~3日の日平均気温が平年値より6℃近く下がって約5℃となり、3日と6日の日最低気温は氷点下1℃を下回った。

 

【少雨】中国大陸南東部

 中国大陸南東部では、低気圧や前線の影響を受けにくく、先週に引き続き異常少雨となった。福建省長汀では、7日までの30日間の降水量がほとんどなかった。(9月、10月の月間降水量平年値はそれぞれ147.0ミリ、44.7ミリ)

 

【高温】パキスタン北部及びその周辺
 パキスタン北部及びその周辺は、暖かい高気圧に覆われた。この影響で北部のジョブでは、2日と3日の日中平均気温が平年値を5℃近く上回って約28℃となり、2~5日の日中最高気温は34℃に達した。

  中国大陸・新疆ウイグル自治区の西部にある皮山では、3日の日中平均気温が平年値を5℃近く上回って約21℃となり、1日の最高気温が29℃に達した。

 

低温ロシア南西部及びその周辺

 ロシア南西部及びその周辺では、北から流れ込んだ寒気の影響で西部のウファでは、4日の日中平均気温が平年値より6℃近く低い約1℃となり、5日の日中最低気温は氷点下1℃を下回った。

 

高温】マダガスカル及びその周辺

 マダガスカル及びその周辺は上空に北からの暖気が入った影響で、中部アンタナナリボでは、3日と4日の日中平均気温が平年値より5℃近く上回って約23℃を観測し、2~4日の日中最高気温は31℃に達した。

 

高温】カナダ東部

 カナダ東部は、上空に南から暖気が入った影響で、ケベック州クージュアクでは5日の日中平均気温が平年値より10℃近く高くなって約13℃を観測し、最高気温は20℃に達した。

 

【少雨】カナダ南東部・米国北東部

 カナダ南東部と米国北東部では、低気圧や前線の影響を受けにくかった。

 この影響で、カナダ南東部ニューファンドランド州ガンダーでは、7日までの30日間の総降水量が30ミリに満たなかった。(9月、10月の月間降水量平年値は、それぞれ109.4ミリと104.4ミリ)

 米国北東部メーン州のポートランドでも、7日までの30日間の総降水量が30ミリ未満だった。(9月、10月の月間降水量平年値は、それぞれ98.8ミリ、129.5ミリ)

 

【高温】カナダ南西部・米国南西部

 カナダ南西部・米国南西部の上空は、暖かい高気圧に覆われた。太平洋に面したカナダのブリティッシュコロンビア州ポートハーディでは、6日の日中平均気温が平年値より5℃高い約15℃)となり、4日と5日の日中最高気温は17℃に達した。

 米国カリフォルニア州のロサンゼルスでは、3日の平均気温が平年値より6℃上回って26℃となり、最高気温は35℃を観測した。

 

多雨】アルゼンチン中部

 アルゼンチン中部は低気圧や前線の影響を受け、サンタローサでは、4~5日の2日間にかけての総降水量が120ミリを超えた。(10月の月間降水量平年値は75.4ミリ)

 

少雨】オーストラリア南東部

 オーストラリア南東部は、低気圧や前線の影響を受けにくく、先週に引き続き異常少雨となった。この影響でアララトでは、7日までの30日間の総降水量が20ミリに満たなかった。(9月、10月の月間総降水量平年値は、それぞれ61.3ミリ、55.3ミリ)

 

 あなたにオススメの記事