IT

豪州の住宅街でカンガルーが「真昼の決闘」

 日本でも時々、クマやサルが山から降りてニュースになるが、オーストラリアでは住宅街で2匹のカンガルーがケンカする様子が撮影され、話題になっている。

 

 ニューサウスウェールズ州のロドニー・ランガムさんが動画をYoutubeに投稿して以来、再生回数は1週間で50万回に迫る勢い。

 

 静かな住宅街で2匹のカンガルーが睨み合った次の瞬間、パンチの応酬!息をつく間もなく飛び蹴りがヒット。

 

 巻き込まれまいと最初は車の陰から遠巻きに見ていた撮影者も、10分以上続くファイトに飽きたのか、最後は民家の奥に消えた二匹を尻目に撮影終了…。

 

 「カンガルーの後ろ足にあるカギ爪は腹をも切り裂く威力があるぞ!」

 「尻尾で全体重を支えて飛び蹴りされると、人間なんて簡単に吹き飛ばされるぞ!」

 「なんで、BGMが“くるみ割り人形”の花のワルツなんだ……笑」

 

 ちなみにこの住宅街、時々カンガルーが群れで現れることもあるそうだが、「真昼の決闘」を見たのは今回が初めてだという。

 

 

 あなたにオススメの記事